田んぼの下見

今年から請け負う田んぼの下見に行ってきました。場所は自宅から5kmぐらいの場所にわりと固まってあるので、作業はしやすそうです。

大川沿いの平地で、土質はおそらく砂地だと思います。畔が土ではなくコンクリートなので、草刈りをしなくてもよいというのが素晴らしいです。

水持ちはどうでしょうか。コンクリートだとひび割れから水がどんどん抜けるので、水を張ってからでないとこの辺りはわかりません。

田んぼの場所が国道バイパスに面している部分があるので、いつもの全く車が通らない田舎道とは違い、田植えや稲刈り時の作業は危なく無いように注意が必要です。

一番心配なのが山沿いにある田んぼの道路沿いに電気柵の支柱が立っていることです。しかも竹藪がある(タケノコはイノシシの大好物なので縄張りになっていることが多い)ので、イノシシは確実に出そうです。

せっかく良い場所で田んぼが固まってあるので、これくらいは仕方がないと思うしかありません。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ