平成23年度 無農薬、無化学肥料 ミルキープリンセス栽培

ミルキープリンセスはミルキークイーンの姉妹米で低アミロース(もち米に近いうるち米)というのが特徴のお米です。田植えから1週間ごとの記録を載せています。

総評:早生品種であるミルキープリンセスをコシヒカリと同時期に植えたため、育成不良(分けつが少ない、全体的に穂が小さい)だった。また、約1カ月をかけて圃場全体の手取り除草をしたが、5日ほどで次が生えてくるのであまり効果はなかった。

4月 8日 塩水選、温湯消毒、浸水開始
塩水選の比重は1.11(14.3ボーメ)で行いました。理由としてはコシヒカリと同じ1.13で行ったところ全部浮いてしまったということと、うるち米ともち米の中間にあたる米ということで、比重も中間にしました。米粒も若干小さいのかもしれません。

k23_milky01

4月17日 催芽
4月18日 播種 種籾は105g撒き。
4月21日 苗代へ苗箱を移動 コシヒカリと比べると葉の長さが短く幅が広いのが特徴的でした。

k23_milky02

5月20日 苗代から苗箱を移動 葉の垂れがなくまっすぐ伸びた丈夫な苗に育ちました。
5月31日 コシヒカリから1週間遅れての田植えです。

k23_milky03

6月1日 田植え翌日
ミルキープリンセスは2、3本の若干細植えです。

k23_milky04

6月8日 田植えから1週間

k23_milky05

6月15日 田植えから2週間
コシヒカリと比べると、茎が短く葉が大きいためかしっかりとした印象があります。k23_milky06

 

6月22日 田植えから3週間k23_milky07

 

6月29日 田植えから4週間
田植えから1ヶ月経ちました。株も大分大きくなってきましたが、雑草も目立つようになってきました。

k23_milky08

 

7月6日 田植えから5週間
こちらの田んぼはノビエがひどいことになってきました。ミルキープリンセスを栽培している田んぼは2つあるのですが2つ目の田んぼはこのような感じで、目立つほどの雑草はありません。常に水が濁った感じで土もとろとろです。同じ有機肥料で栽培をしていてもこれだけ違う田んぼになってしまうのは不思議なものです。

k23_milky09

 

7月13日 田植えから6週間
茎の長さ45cm。この頃は毎日田んぼの草取りをしています。

k23_milky10

 

7月20日 田植えから7週間
茎の長さ55cm。雑草に養分を取られてしまったところの葉が薄くなっています。
7月22日に追肥を施しました。

k23_milky11

 

7月27日 田植えから8週間
茎の長さ65cm。中干し開始。
7月28日に出穂を確認しました。こんなに短い茎丈で大丈夫なのでしょうか。

k23_milky12

 

8月3日 田植えから9週間
茎の長さ70cm。コシヒカリと同様に出穂期に入りました。

k23_milky13

 

8月10日 田植えから10週間
丈は先週と同じく70cm。穂の長さはおよそ15cm。

k23_milky14

 

8月17日 田植えから11週間
小さい穂ですが垂れてきました。

k23_milky15

 

8月24日 田植えから12週間
コシヒカリは色づいてきましたが、こちらはまだ濃い緑色をしています。

k23_milky16

 

8月31日 田植えから13週間
ミルキープリンセスもようやく色づいてきました。

k23_milky17

 

9月7日 田植えから14週間
葉や茎は青々としていますが、穂はかなり黄金色に変わってきました。

k23_milky18

 

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ