雨の中の田植え

天気予報通り、福井県も先日から雨が降っています。これからずっと連休中は雨みたいなので、少しでも天気が良い状態なら田植えを続けます。

今日は霧雨程度の雨で作業に問題なしということで日本晴の田植えの続きを行いました。肌寒い中での田植えでしたが、本日も問題なく終了。日本晴を植え終わるのにあと3日かかる予定ですが、なかなか天気の良い日がなさそうなので心配です。天気が悪いと苗が伸びてしまい、植えにくくなってしまうので、多少無理をしてでも・・・ということはあります。

今年の苗は元気がよく、20日苗でも根はぎっしりです。苗の時は真っ白の根をしていますが、これを田んぼに植えると、だんだんと赤茶色になります。これは土壌の鉄分が酸化した鉄サビで、状態のよくない田んぼだと「赤い根」になります。理想は白い根の状態を維持できる田んぼですが、難しいです。

苗箱から取り出した苗はクルクルと巻いても土が崩れません。こういった苗でないと田植え機に乗せられないので、苗の背丈よりも根張りが重要です。

 

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ