台風に備えて

かなり大型の台風がやってくるみたいです。北陸地方は台風の東側をかすめるぐらいですが、稲が収穫前ということもあるので心配になります。

久しぶりの曇り空。南からの吹き降ろしの風なので、フェーン現象で夜でも30度以上の気温です。8月の雨は農産物にとっては恵みの雨ですが、台風となると雨よりも”風”の方が問題になります。

これは昨年の台風の被害に遭った稲。まだ穂が青くて柔らかい状態のときに強い風に煽られると、穂どうしが擦られて傷がつき、そこから雑菌が入ります。

そのため赤茶色~黒っぽい色をした着色米が多くなります。天候のことなので運が悪いとしか言いようがないのですが、出穂後に台風がやってくるとこういったことも起きます。これからが台風のシーズンなので、心配はまだまだ続きます。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ