今年最後の草刈り

ハナエチゼンの稲刈り後の後始末が終わり、次の稲刈りまでに少し時間があるので残りの田んぼの草刈りです。4月末から約1か月に1回程度の草刈りをしてきましたが、ようやく9月分で最後になります。稲作は田んぼの中の雑草と田んぼの周りの雑草を様々な手段で減らす作業が仕事の半分ぐらいなので、”ようやく今年の草刈りも終わる”といった感じです。

ハナエチゼンは全部業者さんに出荷。この品種を積極的に売りたいという農家さんには会ったことが無いくらいの、まぁそういった感じの品種です。

コシヒカリも良い色になってきました。今年のコシヒカリは穂づくりの時期に雨が多かったためかどの田んぼも良く出来ています。来週に台風が来るみたいなので、今のところはそれだけが気がかりです。ちなみに左のまだ青い田んぼが高山農園のコシヒカリ。

稲刈りが始まるとそっちの方の仕事がメインになるので田んぼの管理はさぼり気味。そのため、どの田んぼも草だらけ。稲刈りが終わったとしても雑草を残しておくと害虫の巣になって越冬してしまう場合があるので、一年中田んぼはキレイに管理するのが良いのですがなかなかそうはいきません。

有機栽培のコシヒカリの田んぼ。高山農園のコシヒカリの中では一番早く植えたもので、来週後半くらいには稲刈りが出来そうです。今年は除草で苦労しましたが、その後は順調でようやくここまで来ることが出来ました。あとはイノシシが入らないこと、台風が来ないこと、稲刈りの天気に恵まれることを祈るだけです。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ