今日から本格的な稲刈りです

ようやくといった感じですが、本日より高山農園のメインの稲刈り開始です。新米をご予約いただいている皆様、今しばらくお待ちください。

他の農家さんより2週間~1ヶ月遅く植える「食味重視」のコシヒカリの稲刈りです。遅く田植えをした分、稲刈りも当然遅くなります。この「遅れ」がおいしいお米になるポイントです。今年の出来はどうでしょうか。

収穫したてのモミ(殻つきの玄米)です。

刈りたての青臭さが良い感じです。

玄米は水分を15%以下にしないと品質が悪くなってしまうので、これと一晩かけて乾燥機で水分を落とします。

今日は朝から晩まで頑張って2haほど刈れたので、乾燥機3台フル稼働です。

明日も稲刈りの予定なので、乾燥を一晩で終わらせて明日の10時くらいには乾燥機を空にしないといけません。「明日の朝までに仕上げないといけない仕事」という余裕のない仕事はたいへんつらいです。

水分のバラつきが多いとダメ、水分が高すぎても低すぎてもダメ、乾燥の時間がかかり過ぎてもダメなので、乾燥温度と終了温度と休止時間を”うまいこと”設定してあとは乾燥機にお任せです。この”温度や時間の設定”は本当に経験が無いと難しいです。

明日の朝、どうなっているでしょうか。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ