雑草の伸び方

この時期の主な仕事は田んぼのあぜ道の草刈りです。土質によって雑草の種類や伸び方が違います。

山間部の粘土質の田んぼだと、1か月間ぐらい草を刈らないとだいたいこれくらい伸びます。イネ科の雑草が多く、場所によってはススキなども生えてきます。

こちらは大きな川沿いの田んぼの畔。昔は川だった所だと思いますが、石ころが多い場所です。石だらけで土と水が無いのか、雑草もまばらで背丈も短いものばかりです。

どちらも1か月間草を刈らなかった田んぼですが、これだけの差があります。石だらけの田んぼはビニールカッターでも十分刈れるので楽です。

黒いバッタを見かけました。キリギリスの仲間で「ヒメギス」というらしいです。普通は羽が短いみたいですが、こいつは羽の長い珍しい種です。

4月末に植えたハナエチゼンと夢あおばの穂が出てきました。6月が寒かったので心配していたのですが、昨年とは1週間遅れの出穂開始です。コシヒカリの出穂は8月のお盆前後になるでしょうか。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ