草刈りとイノシシ対策

草刈りとイノシシ対策

この時期の仕事と言えば、田んぼのあぜ道の草刈りです。刈っても刈ってもどんどん生えてくる草をひたすら刈り続けます。

高山農園の田んぼのある地域は山沿いにあるので、毎年イノシシやシカの被害に遭います。動物の被害とは思っている以上にひどく、対策をしておかないと田んぼが1枚丸ごと全滅なんてこともあります。そのため、電気柵やワイヤーメッシュ、防獣ネットなどが欠かせません。

で、動物対策を設置するととっても草刈りの邪魔になります。鉄筋でできたワイヤーメッシュの際を刈るのはとっても面倒で、チップソーをひっかけるとチップが飛ぶし、ビニールの紐で刈ってもすぐにブチブチと切れてしまいます。

 

防獣ネットも同じで、ネットを切ってしまったり刈払機に引っかかったり、支柱に当ててしまったり・・・、とにかく手間がかかります。

電気柵は支柱だけなので割とマシ。ですが、こまめに草を刈らないと線に草がすらえて出力が下がってしまいます。

イノシシが出るだけで、お金と労力と時間が無駄に消えていきます。イノシシがでない地域が羨ましいですが、誰かがこういった田んぼを守っていかないと放棄田はすぐに自然に返ってしまいます。先人が切り開いて何代もずっと守ってきた田んぼが無くなってしまうのは悲しいものがあります。

 

 

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ