あと少しで稲刈り終了です

10月にもなると雨の日が多くなり、なかなか”稲刈り日和”という日が少なくなってきました。今週、あきさかり、タンチョウモチまで稲刈りが終わり、残すは明日の「にこまる」だけになりました。

「あきさかり」の玄米です。成熟期間が長いこともあり、他の品種と比べてもさすがに綺麗なお米です。未熟米、乳白もほとんど無く、良食味が期待できそうです。

もち米のタンチョウモチの水分チェック。

もち米は普通のお米と違って含有水分が減ってくると白っぽく濁ってきます。もち米が白くなってくることを「はぜる」といいます。もち米全体の水分を均一に減らしていくことがうまくはぜさせるコツなのですが、結構難しいです。ただ今の水分14.5%。あと0.5%ぐらいは下げた方がよさそうです。

明日この田んぼを刈って今年の稲刈り終了の予定です。明日を逃すとこの後福井県は1週間ずっと雨なので、稲刈りにお米の後始末に・・・、明日も忙しくなりそうです。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ