育苗途中経過

4月の前半に播種をした苗の途中経過です。雪が降るくらい寒い中にもかかわらずビニールハウスに苗を並べたので生長はやや遅れ気味です。

一番最初に種をまいたハナエチゼンの苗。地上部分はだいぶんフサフサしています。プール育苗だと水分や温度のムラがほとんど無いので見た目はきれいな苗になります。

だいたい2.5葉目ぐらいでしょうか。背丈は10cm。この品種はなかなか背丈が伸びないにもかかわらず早生品種なので、毎年田植ができるくらいまで背を伸ばすのに苦労します。根が苗箱に入りきらずとびだしてきました。プール育苗だとこんなことが起きます。

この品種は日本晴で、こちらもだいたい10cmぐらい。ちょうど雪が降った日にビニールハウスに並べた苗です。こちらも遅れ気味です。

まだ2葉目なので根の張りもいまいち。来週後半には田植の予定なので、連日の20度を超える暑さに期待するしかありません。

苗の一部が寒さに当たって地上部が完全にクリーム色に委縮してしまったものですが、根は大丈夫だったみたいでプールに漬けておいたらだんだんと元通りに回復してきました。イネ科の植物は根元がしっかりしていれば生長することが出来るのが強みです。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ