梅雨日和

今年の梅雨は”梅雨らしい”感じで、しばらく雨が続くみたいです。近年の梅雨は雨が少なく、8月の高温期に水不足になりがちなので、降るときには降ってほしい”雨”です。

6月の冷たい雨。ジメジメした日が続きますが、この気候は稲にとっての一番の病気「いもち病」が蔓延しやすく、風通しの悪い田んぼや、植えたてのまだ柔らかい稲が心配です。

キジは雨の中でも餌探し。ベタベタです。キジは臆病ですが、意外と民家の近くまで寄ってきます。昔はほとんど見かけませんでしたが、最近は親子の群れをよく見かけるようになりました。

アオサギとカモ。カモは無農薬栽培をしているミルキークイーンの田んぼがお気に入りみたいで、夜になるとなぜ?というくらいこの田んぼにたくさんやってきます。昼間は畦で休息らしいです。

昔に比べると、どの田んぼでもいろんな生き物を見かけるようになり、賑やかになったような感じがします。栽培で変えたことと言えば、農薬をほとんど使用しなくなったということがあるので、その結果がだんだんと現れてきているのでしょうか。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ