有機栽培コシヒカリも出穂開始

5月末に植えた有機栽培のコシヒカリとミルキークイーンもようやく穂が出始めました。今年は水田内の除草に苦労したので、大きい穂が出てくれるとかなり嬉しいものがあります。

高山農園で栽培しているコシヒカリの中で一番早く穂が出始めたのが有機栽培のコシヒカリ。全体としてはまだ7割くらいなので、出穂が揃うまでにまだ数日かかりそうです。収穫は9月中~下旬頃の予定。

今年は入梅が早かったせいか、いもち病の病斑が慣行栽培の稲にも結構見られるので感染しないかが心配です。経験上、田んぼ全体が”穂いもち”になるとほとんどの穂が枯れてしまうので、7割減収です。私どもの地域はいもち病がもともと発生しやすい地域で、梅雨に入ってから植えるような苗は高確率で葉イモチになります。なので、遅植えをする場合は、慣行栽培でも”丈夫な硬い苗”を作って植えることが大切な要素だと考えています。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ