少し余裕が出てきました

約1か月ぶりの更新になります。9月中旬から毎日深夜まで作業をしており、仕事が終わると日付が変わっているのが毎日だったのでかなり大変でしたが、ようやく余裕が出てきました。

今日は古代米の収穫。10月に入って朝晩は涼しいというよりは寒いくらいになってきましたが、古代米はこの寒さにあたると色づきが良くなるため、だいぶん遅めの刈り取りです。

先日収穫したもち米。ほぼ福井県でしか栽培されていない”タンチョウモチ”という”おモチに向いた”品種のもち米です。しかも有機栽培のモチ米なのでかなり希少。もち米というと真っ白という印象がありますが、水分が高いと普通のうるち米と同じように透明度があります。これから数日掛けてゆっくりと乾燥させていきます。

稲刈りもあと1日で終了予定。最後は「にこまる」という品種です。今週末の台風が心配ですが、もうこればかりは倒れないよう祈るしかありません。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ