日本晴の田植え(2018)

今週は天気予報が予報にならないくらい天気が変化しますが、今日は一日晴れるということで急遽、「日本晴」の田植えをすることになりました。

早朝の5時頃は雨が降っていたのですが日中は天気が回復し、良い田植日よりになりました。でも風が冷たく、肌寒い一日でした。今日も田植えをしている農家さんが多かったです。

この時期に植える品種で使用する肥料は化学肥料(化成肥料)です。化学的に合成された肥料で、ものすごくよく効きます。この肥料の一番良い所は匂いがほとんどしないことだと思います。基本的に有機肥料は匂いがきついものが多く、気温が高くなってくると気分が悪くなることもあります。

朝8時過ぎから植えて、17時前に終了。今日は何事もなく予定通り終えることができました。

子どもの日の前になると、田舎だと特大の鯉のぼりを飾っている家を結構見かけますが、都会だとどうでしょうか。

今日のコウノトリ。まだ2羽揃って巣作り中です。日中は留守にする時間が多くなりました。コウノトリの産卵の時期からだいぶん遅れているみたいなので、もしかしたら卵は産まないのかもしれません。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ