後片付け

先日、最後に刈ったもち米の籾すりも終わり、ようやく”全ての”稲刈りが終了しました。

残すは後片付けです。約2か月間毎日作業で使ったので、機械もそうですが、施設内も埃だらけになっています。いつもの清掃は機械の残留米を取り除くだけでしたが、今回はシーズン終了後の最終清掃ということで念入りにやります。

乾燥機の中からも大量の稲ワラのクズや籾クズが出てきます。今年はこれが乾燥機の廃塵モーターに詰まって大変な目に合いました。稲はガラスや石と同じような硬い成分を含んでいるので、この埃が皮膚につくとチクチクと痛く、掃除をしていても嫌になります。

機械の動力部にも埃が溜まるのでここも綺麗にします。籾などが残っていると冬の間にネズミの巣になってしまうので、動力部や排気・廃塵部までしっかりこまめにやります。が、綺麗にしたつもりでも来年になるとどこからかまたゴミが出てくるので不思議なものです。

9月に入ってから月が出ている頃にならないと家に帰れませんでしたが、明日からはしばらくゆっくりできそうです。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ