平成30年度 福井県コシヒカリの食味ランク

毎年2月末ごろになると、前年収穫したお米の食味ランクが発表されます。平成30年度の福井県産コシヒカリの評価は特Aでした。これで7年連続の特A評価となり、毎年安定して良食味のお米ができる地域ということになります。

食味とは美味しさのことで、実際に炊飯したものをブレンド米と食べ比べて評価するみたいです。その中で特に優れているお米が「特A」の評価を得ることができます。29年度の魚沼産のコシヒカリが特Aを獲得できなかったという話題がニュースにもなりました。

ただ、食味ランクは「地域ごとのお米の平均的な評価」なので、同じ特A地域のお米でも栽培農家によって”美味しい、不味い”はあります。特A地域のお米を買えば「美味しいお米に当たる確率が高い」という目安にはなるかと思います。

福井県産コシヒカリは7年連続して特Aの評価で、コシヒカリの中ではかなり高い水準で安定していると思います。しかし、近年は高温による障害が増えているため、今後も続けて・・・ということは難しくなってくるのかもしれません。

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ