屋根の雪下ろし

連日の大雪で電車は運休、道路はストップとけっこう大変なことになっている福井県です。積雪も100cmを超え、家屋の屋根も危なくなってきたので本日は屋根の雪を降ろします。

今朝の田舎の道路状況。道路の左側は川ですが完全に雪で覆われているので知らない人だとはまります。今日の除雪はまだみたいです。

 

庭木もこんな状態。雪国では毎年雪が降る前に庭木の雪吊りをします。これをしておかないと雪の重さで枝や幹が折れてしまいます。

 

家の屋根もだいぶん重たそうになってきました。あまりたくさん積もると家屋が傷んでしまうので、だいたい100cmぐらい積もったら降ろさないといけません。屋根の雪下ろしは5年ぶりです。

 

実際に屋根に上ってみると周りから見るよりもたくさん積もっています。雪は軽そうに見えますが、下の方は雪の重さでギュッと詰まっているで意外と重たいです。久しぶりに体を動かしたので疲れました・・・。最初は寒くてもすぐに汗でベタベタになるくらい重労働です。

雪は足元に少し残しておくのがポイント。滑り止めです。下は雪が積もっているので屋根から落ちても大丈夫ということはありません。そのまま雪に埋まってしまって出られない、という事故もあるので落ちると危ないです。

今回の雪はとりあえず今晩で一段落みたいですが、また来週から雪の予報です。今年の春は遅くなりそうです。

 

SNSでもご購読できます。

サイト内検索
年度別栽培まとめ